Thomas! Thomas!
d0043315_19464954.jpgお友達のMちゃんに教わってEaster休暇の最後の日に機関車Thomasを見に行きました。うちにはお兄ちゃん達が小さいころ見ていたポンキッキのトーマスのビデオが1本だけあって、それを娘はこのごろしょっちゅうみていたのでかなりトーマス好き。その日も「トーマス見に行くよ」というと「見る見る~」とのりのり。車の中でもおとなしくしてました。


d0043315_19505824.jpgトーマスのイベントのあるミッドハンツ鉄道(Mid-Hants Steam Railway)はイングランドのハンプシャーという州にあります。ロンドンからだいたい2時間くらい。道が混んでいなければ1時間半くらいでいかれます。トーマスのイベントは年に2回あってイースターの休暇と夏休みの8月にあります。詳しい情報は日本語のサイトもあるのでこちらで。イベントはいくつかの駅にまたがって開催されていましたが、とりあえずThomasがいるRopleyの駅に行きました。(何度かいくとMainの駅は混んでいるので他の駅から行った方がいいみたいですが・・・)

d0043315_19511543.jpg駅の入り口にイベント用のチケットを買う小屋がありそこでチケットを購入。一日券で機関車乗り放題。Ropleyの駅には展示用のディーゼルやジェームス(たぶん、Jamesだと思うけどEdwardだったかもしれません・・・自信なし)もみられました。写真を後で撮ろうと思っていて最後は人ごみのため撮ることができませんでした。

d0043315_19515623.jpgとにかくMain StationのこのRopleyの駅はすごい人!小さい子連れファミリーで大混雑状態でした。男の子だけでなく女の子のトーマスファンも多いので、やっぱりトーマスは人気です。だいたい3,4歳くらいの子も多かったのですが、小さい子は立ち止まったり、見入ったり、実際の大きさに泣き出したりさまざまなリアクションしてました。うちの娘もあんまり近いと怖いようで、ちょっと離れていると「トーマス、トーマス」と騒いで興奮。トーマスのイベントにはまだ時間があったので私たちもとりあえず機関車に乗って近くの駅までいってみることにしました。

d0043315_19521428.jpg機関車に乗るとちょうど4人席を見つけられたのでそこからイギリスのカントリーサイドの景色を楽しみました。今の時期はちょうど子羊が生まれる時期でファームが見えるとたくさんの子羊がみられて可愛かったです。

d0043315_1953388.jpg子供はチケット代わりにトーマスのステッカーを貼ってもらいましたが、娘は初めコートに貼っていたものの、コートを脱ぐとコートからステッカーをはがして自分のカーディガンの胸に貼りなおしてました。何度も貼りなおしていると切れちゃうよといっても言うこと聞かず・・・・。自分で胸に貼って満足していたようです。イベントに間に合うようにRopleyの駅の戻ることにしてお昼は駅の近くの(といっても歩いて10分以上はかかってしまった)Fish&Chipsのお店で腹ごしらえ(本当は、サンドイッチとかもってくればよかったのだけど、急に決めたので準備できなかった、次回はおにぎりもってこよう)機関車に乗りなおすことに。

d0043315_1954888.jpgRopleyの駅にはトップハムハット卿もどきのコスチュームの駅員さんがいたりして、みんなと写真とってました。娘にも一緒に撮ろうとけしかけたのですがいやだった模様(笑)。それにすごい列だったのでくじけました。どんなに混んでいてもこの駅員さんとても優しくて、関心しました。機関士さんも昔の格好みたいにグレーのつなぎを着ていたりして思い切りトーマスの世界を再現。

d0043315_1954591.jpgちょうどトーマスとディーゼルのレースが始まり、みんなで「Thomas,Thomas」と旗を振って応援しました。旗は後から買ったのですが、旗をもったら一目散にThomasのところに行き、応援している格好の娘がとてもおかしくて笑えました。本人はまじめに参加していたのですね。

d0043315_19565142.jpg実物大のトーマス 親もかなり楽しめました。夏のイベントにはお弁当もってこようとみんなで話しました。機関車ではやっぱりおにぎりたべなくちゃね(笑) ・・・ 帰りの車の中で娘の真っ黒な鼻くそをみつけ・・・自分も帰ってきて顔を洗ったら水がグレーになりました。やっぱり機関車のるとこうなるか!(笑)

by kagatas-table | 2006-05-01 20:42 | April 2006


<< 3泊5日 New York 至福の時・・・・ >>