チキンのワイン煮
ボタニカルアート教室のランチでいただいたMasumiさんの作ってくださったチキンのワイン煮がとっても美味しかったので、まねして作ってみましたが・・・いつものようにできあがったら全然違うものになっちゃいました(笑)
d0043315_14464870.jpgMasumiさんのレシピではたまねぎとにんにくをいためそしてチキンをいため、マッシュルームをいれ、ワインだけでことこと1時間以上煮込むという感じに教わったのですが、さて 作ろうと思ったらマッシュルームがない!のでポルチーニを牛乳で戻して代用。 たまねぎも1個しかなかったのであとは大量のセロリで代用。でにんにくとセロリをくたくたになるまで炒め ・・・ そして塩コショウして薄く小麦粉をつけたチキンタイを炒め、そこに牛乳で戻したポルチーニを牛乳ごと投入。Masumiさんは後からニンジンとブロッコリーとポテトを付け合せしてくださいましたが、私は別に野菜を茹でるのが面倒くさかったので(笑)、ごろごろの野菜(ニンジン、じゃがいも)を一緒にいれて・・・そしてかぶるくらいに白ワインをどぼどぼ入れて煮込むこと2時間。ゆでたブロッコリーもいれて、最後に生クリームとバターをちょっと足して、味見して塩、胡椒で味を調えて出来上がり~★ ポルチーニの香りがとってもよくて美味しくできました。
お代わり続出ですぐになくなりました(へへへ)

d0043315_145749100.jpgこの日のもう一品は、ズッキーニのフラン(名前をつけたのは私、本当はフラン型でやいた「お菓子」をフランと名づけるみたいですが、私は以前にこういう型にいれてオーブンで焼いたものをフランと呼ぶとずっと信じていたので(笑))これはズッキーニの千切りとたまねぎを炒めて、卵と生クリームとチーズを足してオーブンで焼いたもの。うちではキッシュの中身だけベイクとして有名ですが、要するに洋風茶碗蒸しみたいなもんですな。
今日はズッキーニで作ったのでかなり大人用。これも白ワインとよく合いました。
[PR]
by kagatas-table | 2005-11-11 15:04 | November 2005


<< 白菜鍋とマッシュルームの天ぷら 栗ご飯 >>