カテゴリ:Holiday( 55 )
+++ Barcelona, Spain (Day 4)
d0043315_23184571.jpg

Barcelona最終日、夜に発熱してしまって、咳の止まらない娘のために薬を買いに
薬局へ行きました。飛び込んだ薬局の方が英語の話せる薬剤師さんを
呼んでくれて大助かり。解熱剤は持参していたので咳止めのシロップを処方してもらいました。
スペインの人も親切です。
d0043315_2319416.jpg

リタさんのところに焼けた作品を引き取りにいきました。
私のレモン皿、思ったより黄色が映えてました〜
d0043315_23191326.jpg

次男のデミタスカップ&ソーサー こちらも色がはっきりすると
綺麗です。意外にきっちりデザインしてた次男の作品。やるな。
d0043315_23192249.jpg

ダーのこれまた ダーにしては珍しいアブストラクトな作品。
曲線も色合いもバルセロナの影響でしょうか?
再会を祈ってハグしてリタさんとお別れして、タパスに最後のランチへ。
d0043315_23223452.jpg

ピミエントス・デ・パドロン(Pimientos de Padrón )青唐辛子(しし唐)の唐揚げ。
これビール進みます。
d0043315_23225128.jpg

めちゃくちゃ美味しかったイカスミのパエリア!これ食べにまた帰ってきたーい。
d0043315_2327509.jpg

最後にまたマーケットに行き、写真とりつつお土産を買いました。
d0043315_23272258.jpg

やっぱりバルセロナは魚介類美味しいなぁ。
楽しい、美味しい、アートなホリディでした。

大量に撮った写真のスライドショーはこちら
お時間のある方はご覧になってください。(ぺこり)

++++

楽しい誕生日旅行でした(そうだったのか???)
まだまだ見てないところがいっぱいあるので
バルセロナには是非また行きたいと思ってます。
[PR]
by kagatas-table | 2012-05-21 00:20 | Holiday
+++ Barcelona, Spain (Day 3)
Barcelona滞在3日目!
誕生日をスペインで迎えました(苦笑)
この日はサグラダ・ファミリア聖堂へ。

ガウディが人生の全てをつぎ込んだという純ゴシック建築デザイン。
地下鉄の出口から上がって見上げた時には圧倒されました。

d0043315_16125257.jpg

d0043315_1613916.jpg

d0043315_16135264.jpg

珍しく4人で記念撮影♪
d0043315_16135728.jpg

もちろん上まで上がりました。次回はいつこれるかわからないけど
建設が進んでるかなぁ〜
d0043315_161448100.jpg

ゴシック地区に戻ってきてカテドラル近くのピカソの壁画をパチり。
d0043315_1615835.jpg

ランブラス通りを中心にこの界隈が私達のお気に入り。
d0043315_16153858.jpg

バースディランチで、ダーの友人でスペイン在住の[U]さんお勧めの
日本食レストラン[旬香]でお寿司のランチ。
娘用にはにぎりじゃなくていくら丼。お嬢さん大満足(笑)
d0043315_16154775.jpg

冷酒も頼んでお祝いしちゃいました〜
美味しかった!
d0043315_16155530.jpg

食事の後は旧市街を抜けてバルセロネータ、海岸の方へ。
d0043315_16163419.jpg

砂浜でゆっくり遊んで、またバスでランブラス通りに戻り、市場で買物。
d0043315_16194048.jpg

サン・ジュセップ市場(マーケット)は見所満載。
こんなに新鮮な野菜や肉、魚が売っていたら素敵〜 
きのこのこの種類も量もすごい!圧倒されました。
d0043315_1620137.jpg

そして、お昼に食べたお寿司が美味しかったので魚屋さんを覗いてみたらすごく新鮮そう。
ついまぐろのブロックを買ってしまった.... (というのも前出の友人[U]さんによると
市場で買ったまぐろは充分刺身でいけると...
彼に醤油の差し入れもしてもらっていたので、つい....)
マグロを売ってくれた魚屋さんのお兄さん。まったく英語通じなかった模様ですが
刺身という単語は通じたみたいでした。
d0043315_162045.jpg

キッチン付きのところじゃなかったので鯛は次回(笑)
d0043315_16203822.jpg

このマーケット(市場)もいっぱい美味しそうなものが売ってました〜
d0043315_16203896.jpg


バルセロナ誕生日最高でした♪

(続く)
[PR]
by kagatas-table | 2012-05-20 23:12 | Holiday
+++ Barcelona, Spain (Day 2)
d0043315_1514154.jpg


Blogを更新しないまま半年すぎてしまってました。
何も変わっていないのに覗いてくださった方、ありがとうございます。
FB(Facebook)の方はちょこちょこアップしているんですが
iPhoneとiPadを所有してからなんだかBlogってのが面倒くさく
なってまして.... すみません。スペインだけはアップしておきます。
どうにか豆に更新するように考えなければいけません。

+++++++++++
d0043315_1515779.jpg


さて、バルセロナ旅行記の2日目。
有名なランブラス通りからゴシック地区に入り
ピカソ美術館近くにアトリエを構えるリタさんの陶器絵付けワークショップ
に行きました。
d0043315_1523612.jpg

旅行計画当初は、スペインの古典タイルの絵付けが希望だったんだけど
ちょうど私たちが滞在する期間にワークショップがなかったので
普通の陶器の絵付けに行きました。
d0043315_1525160.jpg

みんなそれぞれリタさんに指導を受け、描きたいものがきまって絵付け開始。
ダーは、デミタスカップにこんな感じで、いつもとは違った雰囲気。
d0043315_152278.jpg

次男は鴨の絵を細かく描いて、面白いカップに仕上げてました。
d0043315_1525819.jpg

私はシンプルにレモンを描いてみました。
横に写っているバルサカラーのマグは娘の作品。
彼女はとっとと飽きてしまって、リタさんから粘土細工の指導を
受けてました(笑)

お昼過ぎには終わって、作品を焼いてもらって最終日に引き取りの約束を
してアトリエをでました。
d0043315_153957.jpg

途中で見たハモン・イベリコ(イベリコハムの量り売り)のお店。
壮観!!!
d0043315_153395.jpg

ロンドンみたいに自転車があった〜 観光客も乗れるんだろうか?

お昼はそこらへんおカフェでピザを食べて、お茶を飲んで、
アシャンブラ地区にあるガウディのカサ・バトリョを見に行きました。

d0043315_153528.jpg

私たちにとっては初ガウディ。
d0043315_1535858.jpg

ここに実際に住んでいる人がいるらしいのですが、まるでテレビのセットの
中みたいです。可愛い、見てて飽きない。いろんなアートがつまってます。
d0043315_1542154.jpg


++++

(続く)
[PR]
by kagatas-table | 2012-05-20 16:10 | Holiday
+++ Barcelona, Spain (Day 1)
d0043315_23513325.jpg

今年の秋休みにスペインのバルセロナに行ってきました。

以前からずっと行きたいと思っていたんですが、なかなかチャンスがなくて
今回ようやく。飛行機とホテル込みのお安いパッケージでしたので
フライト出発が朝6時半!早朝4時起きででかけました。

ロンドンはそんなにお天気悪くありませんでしたが
バルセロナは着いてみたらあいにく曇り。
しかし、ダーの友人で現地バルセロナ在住11年の[FU]さんが
日焼けした笑顔でお出迎えしてくださいました。
車でお気に入りの場所に連れていってくださる
という彼にお任せして、ホテルにスーツケースだけをあずけて
まずはと連れていってくださったのがビーチ!
産まれて初めての地中海です。

d0043315_23525429.jpg

マリーナのすぐ近くなんですが、人は少なくまるでプライベートビーチ。
(曇っていたのでいなかったのかもしれませんが....)
d0043315_23581273.jpg

ビーチマットもおつまみも飲み物も用意されていまして
曇空ながらも地中海のビーチをエンジョイしました。
d0043315_23521663.jpg

それからお昼に連れていったくださったのがビーチのすぐ近くの
丘の上にあるレストラン。観光客がいなくて日曜日に家族で集まる
ファミリーレストランみたいなところでした。
d0043315_2353529.jpg

まずはおつまみにイワシの酢漬けとオリーブ。
私はこの酢にちょっとむせてしまい死にそうになりました。
でもイワシもオリーブもとっても美味しかった!
d0043315_23564265.jpg

ランチのセットに赤ワイン付きを選んだのですが
(ワインリストがあるわけでなくテーブルワインが自動的にでてきます)
一緒に甘い炭酸水付きです。ワインをこの炭酸水で割って飲むのだそうです。
試しに割ってみたら味はオレンジの入っていないサングリアみたい。
d0043315_23533553.jpg

これはFideos(フィディオス)というお米の代わりにパスタを使ったパエリア。
[FU]さんはこれを焼きそばと呼んでいたけど、焼きそばよりずっと美味しい。
d0043315_23595093.jpg

そしてこちらが本場スペインのパエリア!タパスバーで食べるパエリアも
美味しいのだけれどこれはお米が美味しかった。
これにレモンをしぼって、
d0043315_001987.jpg

このにんにくマヨネーズと一緒に食べるとさらに美味しい〜
この他にもサラダなんかを頼んでもう食べ過ぎ〜
d0043315_005145.jpg

昼食の後にホテルまで送っていただいてチェックインした後
朝早く起きたせいかみんなでお昼寝してしまいました。
夜になってもまだまだお腹がいっぱい。
夕飯はダーと次男が買い出しにいって買ってきたパンで
終了。また、このパン(デニッシュ系)が美味しくてびっくりでした!

(続く)
[PR]
by kagatas-table | 2011-11-28 01:15 | Holiday
+++ Brussels Trip with Hannah
フランスキャンプから帰ってきて、翌週に娘と二人だけで
ベルギーのブリュッセルに住むお友達のところに遊びに行ってきました。
去年の二人だけでのシェフィールド旅行から1年。今年は外国です。
で、またまた電車の旅。

d0043315_5583678.jpg

朝7時半のユーロスターだったので5時起きで出発でした。
ブリュッセル、ミディ駅まで友達が迎えにきてくれました。

d0043315_602157.jpg

Hannahより1歳年下の娘ちゃんとは1ヶ月前に長男の引っ越しの時に
ラフバラで会ったばかりだけど、たった一度だけの顔見知り。
大丈夫かなぁと思っていたけど子供同士、遊んだりけんかしたり(苦笑)
普段男の子の友達が多いせいもあり女の子と遊べて嬉しいようでした。

d0043315_611329.jpg

今回滞在先のお宅にはイングリッシュコッカースパニエル犬がいて
動物大好きの娘にはたまらなかったようです。
お散歩の時にリードを持たせてもらって大満足。
d0043315_62153.jpg

そのままトラムに乗ってジェラードのお店にも行きました。
町中を犬を連れて歩いたのも初体験。
わんこ欲しい熱が高まりました(私も!)

d0043315_634684.jpg

でもやっぱり一番楽しかったのは段ボールで遊んだことだったみたいです。
二人ともこの段ボールの乗り物でお腹がよじれるくらい笑って
汗かいて、楽しんでました。

*** いろんなところも観光したんですよ、一応 *****

d0043315_643674.jpg

私はシュガーボウル6点お買い上げで満足でした〜
しかし、なぜだか イギリスの食器です。

フランスに続いて2週目もフランス語圏に行ったせいか
娘も「メルシ オーボワー」などと挨拶するようになって
頼もしい!ふふふ、学校でもやってるんだからどんどんフランス語うまくなってくれ〜
(母の願い)
そしてパリ甘いものツアーで通訳しておくれ〜 (切望)

ベルギー育ちの友人の娘ちゃんは学校はフランス語
ママとは日本語、パパとは英語で
うちの娘とは日本語でしゃべってました。
ヨーロッパのいろんな国にお友達ができるのっていいなぁ。

スライドショーはこちら
楽しかったです。

来年は二人でパリ行けるかなぁ〜
[PR]
by kagatas-table | 2011-08-31 06:29 | Holiday
+++ French Leave 2011 (Camping)
今年の夏休みはフランスにキャンプに行きました。
行った場所はLes Aulnes Camping site
カレーからちょっと南下したBolognes-sur-Merの近く。
Bolognesの港は実はフランスでは大きな漁港で
私たちのお気に入りの町。
フランスでテントを張っての本格的なキャンプは初めてでしたが
それなりに楽しみました。

d0043315_154722.jpg

まずはビールで乾杯。
d0043315_154305.jpg

”チーズ売り場”で売っていたチーズケーキ。
ふわふわのスフレタイプのケーキで赤ワインのおつまみにいただきました。
甘さがなくチーズの味が優しいケーキ。

d0043315_1554653.jpg

MontreuilのLa Caloterie 城跡を見て
d0043315_1563614.jpg

ビーチ! お天気が悪かったのでビーチに行ったのは1回だけ。

d0043315_156571.jpg

Chocolaterie de Beussentのチョコレート工場を見学したんだけど
d0043315_158522.jpg

全部フランス語だった〜
d0043315_1582978.jpg

いつものネスレのプリンを毎日食べて(笑)
d0043315_158373.jpg

今回、お気に入りしたディジョンマスタード入マヨネーズ。
d0043315_1585083.jpg

最後の日は39−45博物館(1935−45年)ノルマンディ上陸時代の
戦争史博物館
d0043315_1591989.jpg

次男の説明つき
d0043315_1594329.jpg

ジオラマもかなり本格的。
d0043315_214012.jpg

海岸ではお決まりのムール貝取ってる人がいて
d0043315_204227.jpg

私たちもたんまりムールいただきました。

キャンプは国内でいいや。
今回のサイトは施設がいまいちで、雨に降られちゃって
ちょっと残念。
やっぱりフランスは貸し別荘が一番いいかな。

スライドショーはこちら
[PR]
by kagatas-table | 2011-08-22 03:15 | Holiday
+++ Red House (National Trust)
5月末の連休中の日曜日にWilliam Morris(ウイリアム・モリス)の住んでいた
Red House (National Trust) をみてきました。
本当は彼の有名な別荘、Kelmscott Manor (ケルムスコット マナー)の方に行きたかったんですが、日曜日は休館日だったので断念しました。こちらは次回。
レッドハウスは、普通の住宅街の中にありました。
d0043315_14185349.jpg

名前の由来の赤いレンガの塀には、William Morrisのブループラークが、ついてました。
初めて知ったんですが、彼は詩人でもあったんですね。
d0043315_1420671.jpg

この家はモリスの友人だった建築家のPhilip Webb (フィリップ・ウェッブ)という人が設計した家で、モリスが結婚してからここで新婚生活を過ごしたようです。
d0043315_14235843.jpg

ガーデンから見学していくと(ガイドさんの1時間ツアーに参加した)
ボーリング(芝生の上でやるイギリスのボーリング)のプレイグランドがあったり
家庭菜園があったり(モリスの時代からあったかどうかは聞き逃しましたが、
たぶんなかったと思うけど)
d0043315_14245320.jpg

いわゆる自然な感じのお庭でした。バラの季節なのでバラもいっぱい咲いてましたが
キンポウゲなどイギリスのいわゆるコテージフラワー類が可愛かったです。
d0043315_14254093.jpg

家の中もじっくり見学させてもらいました。玄関のドアからまさに現代アート。
壁紙やステンドグラスも柄やパターンが施されていました。
でもなんだかいい感じ。
日本の着物の柄やパターンを思い出させるような壁紙もありました。
全体的な雰囲気は彼の好みだったMedieval (Middle age/中世)とVictorian(ヴィクトリアン)が混ざった感じの家でした。
リビングルームの大きな暖炉や、作り付けの食器棚が素敵でした。
d0043315_14263094.jpg

窓がたくさんある家で、窓は手書きのステンドグラスになってました。
鳥や花のモチーフが可愛かったです。
d0043315_14272855.jpg

正面玄関の扉にもステンドグラス。本当にステンドグラス好きだったんですね。
d0043315_14281059.jpg

裏側のドアから抜けると正面はバラのパゴラ(バラのトンネル)のお庭にでました。
d0043315_1434453.jpg

Red House をみたダーと私の素直な感想は、
「やっぱり芸術(Art)は金持ちじゃないとできないんだな」
でした(笑)
------
近いうちにケルムスコットの別荘の方も見学に行ってきます
>恵美子おばちゃん
Flickrのスライドショーはこちら
[PR]
by kagatas-table | 2011-06-04 15:18 | Holiday
+++ Easter Holiday 2011
振り返ってみると
4月はあっという間にすぎてしまいました。

月初、年度末決算業務で週末も仕事。
その翌週もずっと年度末作業。
イースター休暇前に日本に一時帰国予定だったので
それもあってぎりぎりまで仕事に追われました。

中旬から一時帰国
3度目の正直と言っては信じてはいたものの
地震があったりして
飛行機に乗るまで帰れると信じられなかった私たち(笑)
成田について義妹のお出迎えを受けたときには
あ〜 帰ってきたんだと実感しました。

短い日程の間 お付き合いくださった皆様
合間を縫って突然お電話したり
お会いしていただいたりして
本当にありがとうございました。
過去2回、万全の日程をたてていて
キャンセルした時のつらさから
今回は本当にラフなスケジュールで出かけました。
それがよかったのかもしれません。

久しぶりの日本は
思ったより変わってませんでした。

地震も何度か経験しました。
娘は初めての経験の割に以外と平気でした。

しかし、今更ながら
食べる物は美味しいですねぇ。
食べたい物リストのほとんどは食べたつもりですが
堂島ロールは食べられなかった(笑)
次回はお取り寄せしとかなくちゃ。

あれもこれもと持ち帰るものが多かったけれど
今回のフライト ラゲージが一人23kg x 2 = 46kgまでOK。
なんだか規制が変わったみたいで
長距離はだいたい46kgまでOKらしいです。

その恩恵で
ダーはレコードプレイヤーとレコードを
持って帰ってきました。

帰ってきてからレコードかけてくれます。
すごい懐かしい曲ばかり(笑)
なんか音が柔らかいねとかいいながら
リビングのソファでレコード鑑賞してます。

d0043315_6404583.jpg


お墓参りで行った先の御殿場で
素晴らしいお花見ができたし
東京の実家から歩いて温泉に行かれることを発見して喜んだり。

d0043315_6554577.jpg

娘には初めてだった回転寿司も、居酒屋も
気に入ってもらえてよかったです。
d0043315_6523397.jpg

あたりやのラーメンも食べたし
d0043315_654362.jpg

キッザニアでファッションモデルも体験したし

彼女にとっても
短いながら結構盛りだくさんの毎日でした。

おじいちゃん、おばあちゃん
ありがとー
おばちゃんもMちゃんもありがとー

次回はもうちょっとゆっくり帰れるようにします!
[PR]
by kagatas-table | 2011-05-04 07:01 | Holiday
+++ from icy England, UK
今年の冬は寒かったです。ものすごく。
昨日あたりから気温がちょっとづつ上がってきました。
マイナス気温じゃないとこんなに暖かいんだ。

寒いイギリスから今年最後のポストです。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

+++++++

d0043315_1738042.jpg

ハンプトンのBusy Parkで白鳥のひな?を撮影。
すごく近くまでよってきてびっくり。

d0043315_1738474.jpg

公園の池は氷ついていて鳥たちはその上をすべってました。

d0043315_17524320.jpg

私も足をのせてみようかと思ったけどちょっと勇気なし(笑)

d0043315_17532063.jpg

娘は自然史博物館のスケートリンクを楽しみました。

里帰りできなかったので、この休み実家に電話してますが
何もなくても声聞いてあげないと。

+++++

Sometimes you just need someone to listen
even if you don't have anything important to say.....
[PR]
by kagatas-table | 2010-12-30 18:15 | Holiday
+++ Christmas 2010 (from the kitchen)
**クリスマスディナーの写真追加しました。
d0043315_1725392.jpg


wising you all merry christmas and a happy new year!!!

d0043315_17255358.jpg


from Kagatas*Table @ busy Christmas kitchen.....


*****

食材は最後の飛び込みで買い出し。
一応 シャンパンで乾杯して
いつものローストディナーを食べました。
大抵毎年使わないターキーの首の肉
今年はだしをとりそれを使ったピラフに
リバー(肝臓)キドニー(腎臓)も細かく刻んで
スタフィングにしてみたら、あんまり評判よくなかった。
せっかくちゃんと全部食べて成仏してもらおうと思って作ったのに。
d0043315_2122321.jpg


クリスマスデザートはダブルチョコレートケーキ。
例のマシュマロチョコムースをチョコレートスポンジではさんだ
ケーキ。もうちょっとムースが柔らかくてもよかったかも。
d0043315_214853.jpg


皆様

楽しいクリスマス と よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。


Sagami
[PR]
by kagatas-table | 2010-12-25 17:37 | Holiday