大きな貝殻パスタ
洋風料理といえば私はやっぱりイタリアンが一番好きでイタリアンぽいのを一番作ってるなぁと思うんですが、実はイタリアには一度もいったことありません(笑)行きたい行きたいとは思っていてもまだ実現できずにいます。イギリスのテレビにでてくるイタリアン・シェフのGiorgio Locatelliとかの本も持ってますが、実はお気に入りのイタリアンシェフは Gennaro Contaldo。この人はJamie Oliverの友達(というにはちょっと年だとは思うのですが・・・)。彼のレシピ本はもってないけど、UKTV FOODでみたレシピはかなり応用してて、結構うちの夕食で使わせてもらってます・・
d0043315_14193445.jpg彼のレシピで、とても気に入っているのは
Baked Stuffed Musselsパン粉を使って作るこのムール貝のレシピとか
Spaghetti With Broad Beans, Cherry Tomatoes and Goat's Cheese空豆とチェリートマトの簡単パスタとかとってもおいしい。その中にこんな
Basil Ricotta-filled Agnolini with Tomato Sauce薄いパスタの中にリコッタチーズとバジルをまいてトマトソースでいただくってのがあるんですが、今日の晩御飯の貝殻パスタのベイクもこれにちょっと似てます。レシピはUKTV FOODではなくてBBC2のSaturday KitchenにGennaroが出演したときに作っていたものを急いでメモとりしながら覚えたもの(笑)ですが、何度も作っているうちにたぶんかなり自己流のKagata味になっているかも(笑)

d0043315_14585229.jpgパスタはこんな大きさ(大さじくらいの大きさはある)。これをアルデンテに茹でておいてモッツァレラチーズとバジルの葉をくるんでキャセロールに並べ、上からミートソースをかけて、クリームをさっとかけて、最後にパルメザンチーズをかけてオーブンでベイク♪

d0043315_154469.jpgこれが熱々のうちに食べるとうまうま。さめるとモッツアレラが硬くなって美味しくないの。今回はミートソースを使ったけど、普通のトマトソース(うちではパサータ(というおろしたトマトのパックが売っている)とにんにくとたまねぎで作る、これにオレガノをいれるとピザソースに変身する便利なソース)でシンプルに仕上げても美味しい。ま、モツァレラとバジルとトマトなんて王道なんではずれはしないですよね。付け合せは焼き野菜。ベビーアーバジンとチェリートマトをグリルパンでオリーブオイルで焼いたもの。誰かさんはお醤油で食べてました(笑)
d0043315_15105620.jpg

[PR]
by kagatas-table | 2005-08-06 15:21 | August 2005


<< コーンスープ Birthday Weeken... >>